アンプ

OHE-3500シリーズは船内での指令の伝達にとどまらず、様々なシステムと統合され、船内通信の総合センターとしての役割を果たしてきております。
OHE-3100、OHE-3200シリーズは出力50Wから150Wまでのアナログアンプを搭載し、埋込及び卓上・壁掛タイプがあります。
ニーズに合わせてさまざまな装置と接続され、ご要望に合わせたシステムを構築致します。

型式名 機器名称
OHE-3150A アンプ・50W (C/P対応形有り)
OHE-3151A アンプ・50W (C/P対応形有り)
OHE-3166 アンプ・100W
OHE-3177 アンプ・100W
OHE-3167 アンプ・50W
OHE-3167A アンプ・100W
OHE-3310 アンプ・150W
OHE-3315 アンプ・300W~500W
OHE-3317 アンプ・300W~800W
OHE-3500 デジタルアンプ・200W~900W
OHE-3500シリーズの特徴

高効率デジタルパワーアンプを採用し、アナログタイプに比べ約75%以上の「高効率」を実現。
また本体完成盤間の制御にRS485デジタル信号を採用し電線仕様本数を大幅に削減。

高信頼性

最新の高信頼性部品を搭載し、デジタル制御により、高い信頼性を得ました。
また新規に開発した筐体により船上での高い環境性能を維持できます。

メンテナンス性

本体に搭載されたユニット、基盤は全てコネクタにより接続され取り外しが容易です。
LED表示器により本体の状態を可視化可能です。
また新規開発のファームウェアによりマイク、スピーカの動作を簡単に変更可能です。

各機能の詳細、仕様については以下のPDFファイルをご覧ください。

ipdf別ウィンドウでPDFを表示

Public_Address_catalog_1704