Terra/Aqua/NPP/JPSS衛星受信解析装置
概要

米SeaSpace社のTeraScan®システムにて、X-Bandの各地球観測衛星(Terra/Aqua/NPP/JPSS)を受信できるシステムです。アンテナは2.4m径と3.6m径が選択でき、2.4mシステムは陸上への設置と、船舶への搭載の両方に対応しています。システムはトラッキングアンテナと受信機、TeraScan®ソフトウェアが導入されたハードウェアにて構成され、自動的に受信、解析処理、画像化を行うことができます。

TeraScan®システムはリモートセンシングシステムの設計、製造、メンテナンスにて25年以上の実績があり、全世界37か国以上の国々にて重要なミッションのために運用されています。

詳細は米SeaSpace社ホームページをご確認ください。

特長
  • 高いトラッキング精度。
  • 低速,低加速にて駆動。
  • キーホール無し。すべて仰角にて受信可能。仰角(Elevation),方位角(Azimuth),傾き(Cross-Elevation)を考慮したトラッキング。
  • プログラムトラッキングとオートトラッキングに対応。信号強度を追尾し安定した受信。
  • 自動的にバランスのとれた姿勢制御。
  • 低損失なレドーム。
  • 統合されたトラッキングレシーバ。
  • リモートアクセスによるメンテナンス。
  • L-Band, S-Bandのシステムを統合可能。
受信システムの仕様
  • オペレーティングシステム: Linux (RHEL and CentOS)
  • 入力信号レベル:-90 ~ -50 dBm
  • 入力周波数: 720MHz(X-Band) 126-154MHz(L-Band)
  • 変調方式: BPSK, SQPSK, USQPSK, QPSK
  • 対応衛星: Terra, Aqua, NPP, JPSS, NOAA, METOP, DMSP