親時計

この船舶用水晶式親時計システムは、親時計とこれによって制御される各子時計により構成され、特に船舶に搭載される基準時計として、振動・温度・取り扱いなどの点を考慮して、設計・製造されています。
またGPS信号の入力により、親時計の時刻修正を自動で行います。
このTXS-12シリーズは、日差±0.2秒以内の高精度を保持する水晶式親時計です。壁掛型と埋込型の2つのタイプがあり、合計150台の子時計(秒針付子時計は最大30台)を駆動します。前面のデジタルモニタにより、動作状態を常にチェックすることが可能です。

型式名 機器名称
TXS-12S 壁掛型
TXS-12F 埋込型

各機能の詳細、仕様については以下のPDFファイルをご覧ください。

ipdf別ウィンドウでPDFを表示

Clock_catalog_1704